逢いたくなるメール美人

うーん、どうやって誘おう。せっかくメアドゲットしたのにガッつくのもなんだし、軽くも見られたくないし。でもデートのアポは取りたい。これ、男性にとって切実な悩みです。
肉食だってビビるときはビビるし、チャンスを逃したくない気持ちから心だってすくみます。
そんなナイーブな男性心からすると、こんなメールが来たらグッとくるとかこないとかは、至極簡単なことです。普段は悩む立場から逆転すると、気も楽になりディレクションしまくります。
女性の皆さん、こんなメールがイケてますってことで、気楽に読んでください。



■ 女性らしい口語


ヒロシさん、すっかりごちそうになってしまい、ありがとうございました。
楽しくてずいぶんワインを頂いてしまいましたが、ヒロシさんは大丈夫だったのかしら。
きっと仕事だからキッチリ…


男性がグッと来るメール表現に、こんな言葉をちりばめましょう。
それは、女性だけが使える上質な表現。

「○○かしら」

とか

「○○だわアタシ」

とかの類です。
いまやお姉言葉でしか聞かなくなったジャンルですが、品格ある女性のみなさんなら使ってらっしゃるようなフォーマル感。これをあえてメールで使います。

すると、受け取った男性側からすると、なにやらくすぐったい女性らしさをそこにかんじるのです。
いや、これもオヤジだけじゃないですよ。つまり、先ほどのプロっぽい感じとは真逆のタッチが、相手のココロにささるわけです。

なにしろこのメールの目的が、ほんの数行でグッと来させなきゃいけないわけですから、普段まるっきり使ってなくても、キラーワードとして使っちゃいましょう。


★モテない女からモテる女へ~5分で男に恋をさせる魔法~
23年間まったく男に相手にされなかった負け組女が、たった半年で13人の男性に告白された!究極の恋愛術!

★魔女の条件 
愛する人の心を思いのままに操る方法  これを知れば男ゴコロは必ずつかめる! 数え切れないほどのイイ男を狂わせてきた モテ女王”藤咲あやか”の魔性の女養成講座 小悪魔な女になる方法


                        >> 逢いたくなるメール美人~ほどよいレス